皮膚科脱毛をはじめる季節

###Site Name###

皮膚科脱毛をはじめる季節は、あまり考えないかもしれません。

肌の露出がふてる夏に入って、クリニックでの脱毛をしようと考えるのが、多くのパターンでしょう。

皮膚科脱毛が混み合うのは、正しく夏本番の季節です。

皮膚科脱毛での施術を一度受ければ、ムダ毛はツルツルになるのではないため、真夏のスタートだと、本当は間に合わないのです。



それでも脱毛を始めるなら、やっぱり夏ではないか、と思うかもしれません。

夏に脱毛をはじめるのは、悪いことではありませんが、若干大変な面もあります。


真夏は日差しが非常に強いです。
真夏に脱毛をはじめたとして、照射した肌は敏感になっています。

脱毛をした直後というのは、とても日焼けをしやすい状態なのです。

真夏に脱毛をするのであれば、日常的な日焼け対策を徹底する必要があります。

いつもよりも、肌は日焼けをしやすくなっていることを、忘れてはいけません。

日焼けをしたことで、毛膿炎などの肌トラブルのリスクを、いつも以上に高めてしまいます。

もちろん、日焼け止めの対策をしっかりすれば、そんなに問題ではありません。

それでも真夏の脱毛スタートは、注意をする必要があるのです。
毎日の紫外線対策は、肌に日焼け止めを塗るとか、帽子をかぶるなど、気をつけることです。皮膚科脱毛は真夏から始めるのではなく、少し時期をずらしたほうがベストです。
太陽の日差しも弱くなってくる、秋に入ってから始めて見るのが良いでしょう。
皮膚科脱毛でアンダーヘアの脱毛をする人も増えています。

海外セレブのVIO脱毛の話題は、日本の女性のアンテナにもひっかかり、多くの女性が関心を持っている事の一つです。

皮膚科脱毛は、セルフでのワックス脱毛などとは違い、安全性も高いものです。
VIO脱毛はデリケートな場所だけに、刺激の強いムダ毛処理は控えたいものです。

デリケートゾーンの脱毛は、皮膚科脱毛での安心な方法が向いています。

まとめてムダ毛をむしり取るような、刺激の強い方法だと、何かとトラブルにもつながりやすくなります。


埋没毛などになる危険性もあります。

ただでさえ敏感な部位ですから、肌やムダ毛でのトラブルは、できるだけ避けたいものです。

すぐにデリケートゾーンのムダ毛を、ツルツルな状態にしたいのであれば、ワックス脱毛での処理もあります。


しかし、毛量を少し減らしたいとか、自然な毛量にしたいのであれば、やはり皮膚科での脱毛が向いています。

ワックスは一気にムダ毛を処理でいますが、デザインや毛量は選べないので、医療レーザー脱毛はその点も優れています。
VIO脱毛は、女性にとってもデリケートなムダ毛の悩みです。

今は女性のドクターがいる皮膚科も増えましたし、女性の先生に相談して、脱毛をするかを決めることもできます。

また、最初のカウンセリングは、女性の看護師などが担当するので、VIO脱毛の相談もしやすい環境が整っています。

VIO脱毛での不安なことや質問も、カウンセリングで話しやすいです。
脱毛エステが乱立し、脱毛というとエステで光脱毛をするのが安くていいと思われているかもしれません。


もちろんエステの光脱毛もリーズナブルで大変魅力的ですが、実はツルツルにしたいなら皮膚科脱毛がおすすめなのです。

エステも皮膚科も光で毛根を処理する方法に変わりはないですが、出力量が違います。

前者が弱く、後者が強い、つまり光脱毛では毛根を完全に破壊できない可能性が高いのです。

これは何を意味しているかというと、一旦はツルツルになってもまた再生する可能性が高いというわけです。それに対して皮膚科脱毛は毛根を完全に破壊するので、一旦ツルツルになれば死ぬまでその状態を維持できるのです。

裏を返して言うと、とりあえず今だけツルツルにして、いつかまたムダ毛が必要になる可能性があるなら光脱毛でも充分なのです。
ただ、ここで注意したいのが脱毛までに要する日数です。


一般に光脱毛は威力が弱いのでとにかく回数をこなさないといけません。


しかし毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあるので毎週のように通っても意味がない、つまり1ヶ月おきを何回も繰り返さないといけないわけです。
それに対して皮膚科脱毛は威力が強いので同じところなら4、5回も照射すればツルツルになれることが多いです。

もちろん体質や毛質にもよりますが、少なくとも1年も通えばツルツルになれるのです。


ムダ毛という名前のように生えていてもムダな毛なのだから、1回ツルツルにしたら二度と再生しない皮膚科脱毛がおすすめなのです。

脱毛=自宅でシェーバーやカミソリを使用している人が多いのも事実です。

しかし、自宅でシェーバーやカミソリを使用して脱毛している人の多くが「お肌が荒れて困る」とか「毛穴が黒ずんでしまっている」等の理由で皮膚科に相談していることも事実なのです。

つまり、これらのことは、シェーバーやカミソリを使用することにより「お肌と毛穴にダメージを与えている証拠」なのです。

即ち、シェーバーやカミソリを使用することは、お肌の角質まで除去することで「お肌が荒れる」、雑菌処理をしていないシェーバーやカミソリを使用することで毛穴に汚れが溜って「毛穴が黒ずんでいる」ということです。
言い換えれば、それだけ女性のお肌はデリケートであり、丁寧で衛生的な脱毛をする必要があるのです。


ところで、最近は皮膚科脱毛を利用している女性が増えています。

これは、脱毛と美肌を確実に両立したいと思っている女性が増えているからです。

つまり、皮膚科脱毛なら、皮膚科の専門医師の診断やカウンセリングがあるため、お肌の状態だけでなく毛質や現在の体調まで確認した上での脱毛施術が可能です。
つまり、皮膚科脱毛は、皮膚科の専門医師がデリケートな女性のお肌の状態を確実に確認してくれるため、安心で安全な脱毛が可能なことが大きな魅力です。


もちろん、脱毛施術後も皮膚科の専門医師の診断やカウンセリングがあり、施術後の説明に加えて、お肌のお手入れ方法についても医学的見地にもとづいたアドバイスをしてくれることも嬉しい特徴です。

即ち、皮膚科脱毛という方法論を、冷静な判断で賢く選択している女性が急増しているのです。水着になったときに、ビキニラインのムダ毛がはみ出さないかが気になると、友人や恋人と一緒にいても楽しくありませんし、落ち着いてビーチにいることが出来なくなります。



自分では完璧に処理してきたつもりでも、どこかにムダ毛が残っている可能性がありますから、それを誰かに見られるようなことがあったら、大恥をかくことになります。
ビキニラインのムダ毛を完璧になくせるのはプロだけですから、安心して水着を着られるようになりたいと思っている方があれば、皮膚科脱毛を行うことをおすすめします。

ビキニラインのムダ毛の処理のことをVIO脱毛といいますが、これはエステサロンでも受けることは可能です。しかし皮膚科脱毛の方が、医療レーザーという高性能マシンを使って、もう二度と生えて来ないレベルでムダ毛を処理することが出来るので、何回も通いたくないという方は、クリニックに任せた方が良いでしょう。


医療レーザーは威力が強いので、痛みも強いのではないかと心配する方もありますが、皮膚科脱毛の利点は麻酔を使えることなので、施術中はほとんど何も感じることはないでしょう。

それに一回の照射時間は非常に短いので、すぐに終わりますから、ビキニラインの脱毛だからといって、何も怖がる必要はありません。